ほの暗い森の奥で  〜 オオルリに出くわす 〜


オイラ的に、撮影難度の高い夏鳥..... それが オオルリ ではないかと思ってる。

イメージとしては、高〜い梢の先端で、虚空に囀るニクいヤツって所かな。
また、滞在期間もそう長い間ではないという点も難度高めに感じる点なのかなとね。

ところが、である。

サンコウチョウの棲む森の、奥深く...... 複雑に入り組んだ木々の間に彼(彼女?)はいたのだ。

どうやら、巣立ちを終えた幼鳥に着かず離れず、見守っている....そんな状況のようだ。
幼鳥をフォローしつつ、場合によっては餌を運んだり.... 親って有り難いものだね。


a0284658_14143601.jpg


なんとも薄暗い画像だけどね (汗)

完全なる木陰に、グリーンの反射/透過光..... いわゆるグリーンの激しく被った場所だった。
蛍光灯のグリーン被りとは違うけど、オイラにゃ難しい画像補正という感じかな。

出会えただけで良しとしておく事としましょうか。



[PR]
Commented by まゆ at 2017-05-23 14:16 x
こんちわ~っ

オオルリを真横から
良いですねぇ

天井首痛じゃなければ
なかなか出会えませんよ

今年は特にそれさえもなかなか(-""-;)

また出会えたら良いですね(^^)
Commented by soma_gatto at 2017-05-23 14:28
>まゆサン

コメありがとうです。

サンコウチョウにしろ、オオルリにしろ、地上から
高い木の梢を見上げて探すのが殆どですもんね。

低い場所で彼らを見つけるなんて、千載一遇のチャンス
ですからね ♪
また見られたら良いのですけどね。
by soma_gatto | 2017-05-23 13:46 | Comments(2)