冬はもうそこまで... 〜 冬の使者のヒタキたち 〜


夏鳥たちは去り、入れ替わるように冬鳥たちがやって来ました。

冬の使者の代表的な野鳥というと、このヒタキ類が思い浮かびます。

まずは ルリビタキ ですかね....その名の通り、瑠璃色の羽色が特徴的です。

a0284658_15262743.jpg

a0284658_15265724.jpg
これは♀の ルリビタキで、瑠璃色は尻から尾羽の辺りにかけて見えます。
対して ♂の方は、お腹を除いた全身が瑠璃色になっていて、脇の辺りに山吹色の差し色が入っています。


もうひとつのヒタキ、 ジョウビタキ ♀ です。


a0284658_15312860.jpg

a0284658_15314353.jpg

割りと街中の公園などでも、見られる事が多いんじゃないでしょうか。

ルリビタキ♀にも似て、比較的地味な感じですね。
こちらは尻から尾羽の辺りが橙色の配色なのと、羽根に白い紋のような差しが入ります。

どちらも、冬を告げるかのようにやって来る小鳥。
何とも逞しいではありませんか..... そんな逞しさを少しでもいいから分けて欲しいオイラでございます。



[PR]
Commented by まゆ at 2017-11-17 17:04 x
おこんばんわ

いよいよ冬本番ですね
外は寒くて出たく有りませんが、鳥撮りとなると朝早く頑張って出掛ける( =^ω^)
寄る年波には勝てないです(*´・ω・`)bが体力、筋力着けるためにも出掛けて鳥さんに元気貰いましょう
Commented by soma_gatto at 2017-11-17 18:23
>まゆサン

コメありがとうです。

理由は何であれ、行動起こすのが大事ですぢゃ。
その先に、なにか良い事も付いて来るかも知れないですよ。

ともあれ、先ずは好きこそものの...って事ですよ。
by soma_gatto | 2017-11-17 15:36 | Comments(2)