カメラの事 ①


野鳥を撮影する際のカメラは、現在三種類所有しておりまして。

主に使用しているのは、ネオ一眼と呼ばれるコンパクトカメラに
超望遠レンズを搭載した形式のレンズ固定のカメラです。


a0284658_10434374.jpg
Canonn PowerShot SX50 HS、 お中古@セコハンで諭吉2枚ぐらいで入手。
フォーマットの関係もありますが、換算値で光学1200ミリはぶっ飛ぶような超望遠レンズですね。
デジタル・テレコン機能(1.5〜2.0倍)をオンにすると...最大2400ミリになるみたいよ。
まあデジタル・テレコンは画像が劣化するのと、RAWでの保存が不可ですので使わないですがね。
セコハン入手だから?フードが付いてこなかったので、別途メタルフードを装着。
電子ビューファインダーは大変見辛いので、得体の知れない液晶モニターのビューワーを装着...
カッコ悪いのですが、この方がまだ見易いので気にしない、気にしない。

a0284658_10435866.jpg

野鳥を撮る場合は、主にシャッター速度優先で、ISO感度は上限を800あたりに設定したオート。
カラーバランス@色温度もオートで、適宜露出補正を使います。
光線状態が良ければ、割りと見られる画像が得られるかと思います。

筐体の小ささは持ち運びが楽だし、フルサイズやAPS-Cなどの大きめセンサーのカメラでコレと
同等な望遠レンズ装備を実現するには、色々な面で困難が伴いますしね。

いつ何処に現れるか分からないチャンスを逃さない、その為に常に持ち歩くには、
このカメラは良いカメラなのかなと思います。




[PR]
by soma_gatto | 2016-12-25 11:10 | Comments(0)