人気ブログランキング |


AL-FDB14 のタイヤ、後輪がダメになりましてね。

サイドウォールが剥がれてきて、こりゃヤバいという状態に。
大陸から取り寄せたホイール、リムの幅が狭い事が恐らく影響して
いるんだろうと思う。
サイドに負荷が掛かり、空気圧もやや高かったのもあろうか....。

とても危ないので、タイヤを購入。
これで3本目だな、ノーマルはケンダ、次がシンコーを買ったが、
今回もシンコーを買ったよ。

a0284658_18275893.jpg


最初のと次のが 14-1.75 サイズだったのを、今回のは14-1.50に
してみた..... これは正解かも知れない。
空気圧は2.5キロまでで、普通のタイヤだわな....これでいいのだ、
力走しなけりゃ問題なかろう。

タイヤの名称が、GOLDEN BOY だってさ..... BALLじゃなくて
良かったよww
組み付けた感じは、硬い感じがする.....ラジアルタイヤとバイアス
タイヤの違いって感じだろうか、ゴムも薄めでござる。
パターンもオールマイティな路面に対応してるという感じだな。
タイヤ幅は約6ミリほど細くなったかな、1/4インチの差だな。
重量は340〜350グラムって所で、まあワイヤービードだろうな。

後輪だけ入れて、前は1.75のまま通勤してみた。
後輪から伝わるフィーリングは、硬質だが決して不快でなない感じ。
濡れた路面では、まあ無茶しない方が無難そうだ。

幅が狭まって、かつ構成の硬いタイヤになって意外と悪くなさそうでござる。

追記 前輪も交換しましてね。
   格段に抵抗が少なくなって軽快になりました。
   さすがにコーナリングのテストなんて事はしませんけどね.....w
   普通に使う、から少し長めのライドなんかも走りが軽くて◯ですね。

  



# by soma_gatto | 2019-06-12 18:28 | Comments(0)


2019 プレナスなでしこリーグが開幕。

a0284658_13504280.jpg


地元 ノジマステラ神奈川相模原 対 マイナビベガルタ仙台L の初戦をば観戦。

事前の天気予報は雨だったけど、幸いにも雨には祟られずに済んだ。
代わりに、南からの強風.....烈風って感じの風に吹かれてしまったが。

a0284658_13595328.jpg

試合は前半、風上のノジマステラがコーナーキックを獲得し、これをキッカー
中野選手が蹴り、なんと直接ゴールに入るというマジカルな展開に。
試合後のインタビューでは、風上なので狙っていた!との事.... なんて素敵なご発言 ♡...
決まる、決まらないは運もあるだろう....その意味で彼女は「持ってるヒト」なんだね、きっと。


a0284658_15380679.jpg

昨年、田中陽子選手が長野戦でコーナーから直接ゴールを決めて以来だ。
奇しくも、今回決めたのは長野から移籍して来た中野選手であった....。

結局この虎の子の1点を守り切って、開幕初戦をノジマステラが勝利した。

しかしながら、試合展開は順調とは行かずに、押される展開を守備陣の
奮闘でなんとか凌いだという感じだ。

その守備陣、移籍加入の櫻本選手の存在が圧倒的に光っていたと思う。

a0284658_16225252.jpg


いわゆる裏を取られる、という状況にも素早く反転して、相手の攻撃を潰して
いたのははっきり分かったしね。
キック力もかなりのもの、そんなふうにお見受けしました....♪

a0284658_14060215.jpg


a0284658_14115978.jpg

日体大FIELDS横浜から移籍の、大賀選手もまた頑張っていたと思う。

a0284658_20575520.jpg


a0284658_16293701.jpg

なでしこジャパンへの招集もあり、またヨーロッパ遠征にも帯同の予定みたい。
世界で試合を肌で直接感じて来て下さいまし。

守護神、キーパーのブリザード?こと、久野選手も反応の良い守備を見せていた。

a0284658_15191477.jpg

a0284658_16330716.jpg

a0284658_15072223.jpg

中野選手は、プレースキッカーに指名されたのかな....? 多分そうだろうな。
今までなら、たなようが蹴ったいたからね.... つまりは たなよう の役割は、点をもっと取れ!って
事になるのでしょうね....。

a0284658_15201809.jpg

このディフェンス時の並び.....凄いなぁ、隔世の感ありでござる、何だかとても頼もしいよ。

a0284658_15454911.jpg


a0284658_15461696.jpg


中野選手のプレースキック、期待したいと思います。
また、マイナビから移籍して来た佐々木選手も後半短い時間であったけど出場を果たした。


a0284658_22590702.jpg

んだば、チャオ!!




# by soma_gatto | 2019-03-22 17:06 | Comments(0)


リーグ戦15節、ノジマステラ 対 日体大Fの試合を観戦。
この日は、男子のJ3 SC相模原の同日試合開催といいう事で、
出店が朝から沢山出てましたね。

試合は、前半にノジマが先制したものの、後半に日体大Fに追いつかれて
無念のドローとなった。

a0284658_20573839.jpg

a0284658_21260408.jpg

客観的に見た感じでは、日体大の方が動きが速く的確で、明らかにノジマを
上回るゲーム運びをした、そんな印象を強く持ったな。
日体大のシュートが、もしも正確だったら負けてたと思うな。
ノジマには幸運にも、外してくれたシュートが割とあったという感じだ。

a0284658_20595546.jpg

どうにもこの所のノジマの試合運びと言うか、選手起用とか展開指示と言うか、
噛み合ってないんじゃないの?という印象が拭えないオイラ。
サッカーに深い知識も造詣もないオイラだけど、そう感じてるよ。

a0284658_21301888.jpg

セレッソも日体大も、リーグに慣れて来た辺りでリーグ戦も残り僅か。
この2チームで最下位、ブービーを争う形にはなたけど。
昨年のノジマも、同じような状態にはあった訳で、それでも何とか残留して
今季は3位も狙える位置に来られたんだけど。
後はもう全力で戦うだけ、上も下も見る必要はない。
結果が何位となるのかは、サッカーの神様のみが知っている事なんだろうな。

この日、ピッチレベルでカメラ撮影ができるというイベントがあった。
某社のフルサイズ・ミラーレス一眼が貸して貰えて体験できるというナイス企画。

a0284658_21142509.jpg

参加者様の御尊顔にはボカシを入れておいたw
決してアイドル撮影イベントではござらんよ....選手入場待ちの「特等席」だ。
スト○ップで言えば、かぶりつき席或いはガン見席であるw

良さげなピクチャーは撮れたのだろうかね。

オイラ的には、自前カメラ+レンズでOKなイベントの方が良いんだが。
ボロの手動ピント合わせの望遠レンズは楽じゃないんだけど、難しさの部分を
楽しむという変態的なヨロコビもカメラにはあるんだぜ....って所かな。

( TAMRON 23A SP 60-300mm 使用 )

# by soma_gatto | 2018-10-14 21:30 | Comments(0)


久々のホームゲーム、リーグ戦 第14節 ノジマ 対 セレッソの試合を観戦。

フラッグのはためき具合でも、風が強く吹いてるのが分かるよね。
a0284658_14424230.jpg

ノジマは現在リーグ戦3位の位置にいて、対するセレッソは最下位に
甘んじている。
今季から一部へ昇格したセレッソは、一部の洗礼を受けているって所か。
まあ、昨年のノジマも似たような状況にあった訳で、今年はそれを克服
しつつ、リーグの上位進出を目指している訳だけど。

先手を取ったのはノジマで、田中陽子選手のコーナーキックが直接
ゴールへ決まったものだった。  ↓ その場面のコーナーキック ...

a0284658_15031964.jpg

しかしながら、こういうのは「まぐれ」のようなモノだとは思う。
スタジアム特有の風向きの計算があったにしても、だ。

a0284658_14420539.jpg


a0284658_14382302.jpg


試合は U-20W杯優勝にも貢献した#11 宝田選手、#7 北村選手のゴールで、
1対2のスコアで、セレッソに逆転勝利を許す事になった。

セレッソは良く守っていたし、ノジマが悪かったかというとそうでもない、
ただゴールに結びつかなかったという事だろうか。

a0284658_15202356.jpg

a0284658_15272883.jpg

副審のジャッジに、えーーー?!ってシーンがあったのが残念だったけど。

この試合、セレッソは良く頑張り、そしてノジマは油断があった...。
そんなふうに感じた試合だったよ。
勝つ時は大変にストロングだが、負ける時は精彩を欠く負け方。
まだまだノジマステラというチームは、進化途上にあるという事だ。

勝ったり負けたり、それがサッカーだと言う事なんだけどね。


昔のペンタックス、SMC 200mm F4 レンズを使ってみた。
それに某社のテレコンバージョンレンズを噛まして、都合340mm。
なかなか軽量で使い易かった♪ 描写も古レンズにしてはまずまずで、
コントラストも充分だ。
詳細に見れば、ハイライト部分に色収差(しきしゅうさ)が見えるのは
まあ許容範囲だと思うよ。

元のレンズが良いのか、現代のテレコンに助けられたのかは、未検証だけどねw
オリンパスの 旧Zuiko 200mm F4 と比べて、ペンタックスはフォーカスが
合わせ易いなと感じたよ。
オリンパスの方がフォーカス合わせがシビアだと思うよ、良いレンズなのだ
けどね。



# by soma_gatto | 2018-10-07 15:29 | Comments(0)

OM ズイコー 300mm F4.5


入手してあった オリンパス、ズイコーの300ミリ。

入手した時点で、曇っているやや難ありの状態という代物を、修理する
事にした.....重たい腰を上げた、みたいな。

いわゆる、ひとつの......テレ・テッサー型というのかな。
前群が4枚、構成がテッサーに似ていて、後群が2枚の貼り合わせの
4群6枚の構成になっている。

a0284658_08394867.jpg

ズームみたいに複雑な構成じゃないので、覗いてみればどこが曇ってるか分かった。
前群の貼り合わせレンズになってる箇所のようだ。
前群へは比較的カンタンにアクセスする事ができる。
引き込み式フードを外すと、鏡筒にビスが3本で固定されてるのを外せば、前群が
そっくり取り出せる作りだ。
前群の前2枚はそれぞれ化粧板、ロックリングをカニ目レンチ等を使えば容易に外せる。
問題はその後ろの、曇った部分の貼り合わせレンズだ......。
前からも後ろからも緒が見つからない、みたいな感じだった。

a0284658_08483005.jpg

画像が前群のユニットが外れて、前の2枚を外した状態。
残った貼り合わせレンズは、前には出せる構造じゃない感じ。
ロックリングになってる様子は見えない....後ろ側からアクセスするしかあるまい...。

a0284658_08484131.jpg
という所までは分かったが、どうすりゃいいのか?...となってしまったわよw

貼り合わせレンズになってる所の後ろは、カバーのような感じに見える。
だけど、そのカバーを外す...外せそうな仕組みが見えないという感じ。

ここを解決しないと、何もできない。
と、行き詰まって停滞中......w

元に戻してジャンク品で売っちゃおうかな.......

# by soma_gatto | 2018-09-21 09:02 | Comments(0)